読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然貞奴

2014年に産まれた娘の成長期あれこれです。

45

昨日45歳になりました!!!!

アラフィフなんだかまだアラフォーなんだか微妙な年齢!

 

そんな誕生日はディズニーシーの中にあるミラコスタの中のベッラヴィスタラウンジでランチしてまいりました。

 

ミラコスタホテル。日本???
f:id:sadasonam:20170220110121j:image

入り口前の噴水で。

最近娘は写真撮るときは首をかしげます。

可愛いポーズらしい。女子!!!
f:id:sadasonam:20170220110351j:image

ホテル内。船がお出迎え。
f:id:sadasonam:20170220110415j:image

窓から火山が見えるよ!
f:id:sadasonam:20170220110433j:image

 

1時間ほど早く着いたのですが、なんじゃかんじゃとブラブラしてたらあっという間に時間になりました。

長い廊下。この先は結婚式場みたい。


f:id:sadasonam:20170220110456j:image

燕尾服のおじい様がいました。かっちょいい。

 

そしてレストランへ。

案内されたのは最前列の火山がばっつり見える位置!!!
f:id:sadasonam:20170220110515j:image

ショーの時間にかかるように予約すると見えるんですが、今回は時間的に見れないけどいい景色なので全然いいです。

 

コースは普通のランチコースとダッフィーコースがあったので、旦那氏は普通のやつ私はダッフィーコースにしました。

娘にはミッキープレートです。
f:id:sadasonam:20170220110538j:image

こちらが心配になるほどがっつり食べてました(笑)

 

写真はダッフィーコースのみになりますがご覧ください。

前菜:シーフードのマリナータとミモザサラダストロベリードレッシング
f:id:sadasonam:20170220110552j:image

ストロベリー???と思ったんですが意外に合う!

さわやかでおいしかったです。海老もプリッとしてました。

 

パスタ:リングイネ シラスとオイルサーディンのアーリオ・オーリオ
f:id:sadasonam:20170220110727j:image

これは海鮮大好きな旦那氏が好きそうな味。

ポイントがピリ辛でお酒がほしくなりました(汗)

 

メイン:ホウボウのインパデッラ キャベツとグリーンピースの軽い煮込みを添えて
f:id:sadasonam:20170220110746j:image

ホウボウが程よい火加減で柔らかくてサクッと食べれました。

全体的にこってりしてなくて胃にもたれない感じ。

 

そして娘のデザート。

※飽きそうにになってたのを見計らったキャストさんが先に持ってきてくれました。
f:id:sadasonam:20170220110806j:image

美味しそう~一口もらおうと思ってたのですがすごい勢いで食べたのでかなわず。。。orz

 

そして我々のデザートの前に誕生日のケーキが。
f:id:sadasonam:20170220110820j:image

※セレブレーションセットなるものを付けていたのです。

 

さらにキャストさんが「ハッピーバースデー」を歌ってくれました。

娘も一緒に手拍子して歌ってたのが嬉しかったです。

そしてケーキとともにパシャリ。
f:id:sadasonam:20170220110836j:image

娘のデザートの残骸は気にしないでください(汗)

 

セレブレーションセットはケーキと写真撮影、プレゼントをくれるのですが写真撮影は着席後すぐしてくれました。

今回一番感動したのが写真を撮るキャストさんが娘が前を向いていい表情をしてくれるまで何枚も撮ってくれたことと、確認した後に別の候補の写真も現像してくれて「こちらの方がお嬢様がぽっぺに手を当ててて可愛らしいけどどうなさいますか?」って聞いてくれた事です。

普通は2~3枚撮ってそこから選ぶんですけど10枚以上は撮ってくださいまして・・・ほんと心遣いが嬉しかったです。

 

さすが夢の国!!!

 

ちなみに写真はこちら。
f:id:sadasonam:20170220110854j:image

火山まできれいに撮れててさすがプロ。

 

そしてデザートです。

レモネードサヴァランと紅茶クリーム 苺ヨーグルトのアイス


f:id:sadasonam:20170220110910j:image

 

サヴァランなのでお酒が効いてました。

お酒飲んでないのでありがたや~~~

 

お腹いっぱいになりましたが、苦しいとまでは行かなかったです。

コースが脂ぎってなかったから!

 

その後記念品もいただいてレストランを後にしました。

記念品はジュエリーボックスか手鏡でして、ジュエリーボックスにしました。

※写真は後程あげます(^^;

あっという間の2時間でございました。

 

ホテル内なので授乳室もおむつ替えの部屋も完備されてるので子連れにはありがたかったです。

 

う~ん。マジで楽しかった。

お泊りしなくてもインパしなくてもこういう楽しみ方もあるって事で。

 

夜は実家から送ってもらったお肉ですき焼き。

f:id:sadasonam:20170220111842j:plain

贅沢な1日でした。

 

さすがにもう若いとは言えない年なので健康と更年期に気を付けたいです。

 

育休中の配偶者控除と仕事復帰年の配偶者特別控除が戻ってきたお話。

長いタイトルですがそのままです!!!!

 

私は平成26年9月に出産して、その年の10月末から1年半育児休暇を取得しました。

派遣社員でしたが産休・育休ともに取得できました。

 詳しくはこちらの記載しております。 

sadasonam.hatenablog.com

 

育児休暇中は育児休業給付金をいただいていました。

そして平成28年5月に派遣の仕事の復帰を果たした訳です。

 

今思うと出産・育児でいろいろお手当てがいただけて本当!にありがたかったです。

 

さて、その間旦那氏の扶養には入ってませんでした。

その間は手当ももらってたし、社会保険も派遣会社負担で入っていたので、旦那氏の会社の総務の方も「じゃあ扶養には入らないね」って事で、私もそう思ってました。

なので配偶者控除も華麗にスルー!しておりました。

扶養にはいってなければもらえないと勝手に思ってたんですね。

 

それが覆されたのが娘の保育園の保育料計算の時、市役所に平成27年度の課税証明書などをもって行った時です。

(保育料の算出は夫婦の課税状況で決まります)

で、市役所の職員さんに「27年度に配偶者控除の手続きしてませんね?」と言われ、そうだと答えると「手続すると住民税が安くなるのと、払いすぎた所得税が帰ってきますよ」と言われたのです。

 

ええええええー!そうなの???育児休業の手当てもらってたのに????と軽くパニック。

そうなんです、育休の手当ては非課税なので収入に入れないそうなんです。

なので、社会保険の関係で扶養に入ってなかったとしても、給与収入がないので配偶者控除の対象になるのです!!!!

 

知らなかった!

 

さっそく手続したいと申し出て住民税の方はその場で手続してくれました。

しかし所得税は税務署が担当なので、そちらでやってねとの事。

 

調べるとこちらから書類が作れるそうな。。。

【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面

上のページから作成開始をクリックすると

【確定申告書等作成コーナー】-税務署への提出方法の選択

になるので、e-taxか書面で提出かを選んで源泉徴収票に沿った金額を入れていくだけです。

私はこちらの方のブログを参考にしました。

めちゃくちゃわかりやすかったです。

shokonoaruie.com

 

入力していくと還付金が計算されて○○○円戻りますって教えてくれます。

私は27年度分と、念のため28年度分も入力しました。すると。。。

 

28年度分も配偶者特別控除の対象になってることが判明!

27年分の半額ほどの金額が返ってくることも判明!!!!!

入力して書類を出すなら全然お金も何もかからないので、とりあえず入力してみる事をお勧めします!!!

 

私自身は出産時の医療控除の手続きでe-taxができるようにしてたのですが、今回は旦那氏の代理でやってたのでe-taxではなく書類をプリントアウトして税務署に持っていきました。

 

担当の税務署によって対応は違うと思いますが、家の管轄の税務署はかなりの塩対応。。。わざわざ行く価値はまるでなかったです。

※書類の不備は全然見てくれず、間違いがあったら連絡するからまた来いって対応でした。

プリントアウトしたものと必要書類(マイナンバーとか)を郵送でもいいそうなので、個人的にはそちらをお勧めします。上記のブログの方もそうされてました。

 

その手続きをして1ヶ月後ほどでハガキで還付のお知らせが来て無事振り込まれました。

 

払いすぎた税金は言わないと帰ってこないのはどうかと思うのですが、意外に簡単にできるので育休を取ってたお母さま方は試してみるのも手かと思います!

 

さて、その還付金ですが。。。。

旦那氏の払い忘れていた3年ほど前の住民税に消える予定ですorz

税金から税金へ。。。。まあ負担が少なくなったので良しとします。

 

 

インフルエンザ

先週の火曜日。

 

娘がインフルエンザを発症しました!!!!

 

事の始まりは先週火曜日の朝。

起きてからなんだか泣いてばかり。

些細な事で泣く。泣く。泣く。

子供番組を見せても泣く。

 

「なんかおかしいな。。。」と思いつつも熱はいたって平熱なのでとりあえず保育園へ連れて行ってみる。

(友達と遊んだ方が気もまぎれて機嫌も直るかと思い)

 

しかしあまりの不機嫌さに心配した園長先生より「一回病院で診てもらって、先生から問題ないって言われたらまた来て」と言われたので病院へ。

 

平日なので結構すぐ診てもらいエコーで胃腸の調子やうんちの詰まりなどを検査してくれるも問題なし。

やはり熱は出ていないので小児科の先生も「保育園行ってもいいよ」との事。

ただ「もしかしたら1~2日後に熱が出るかもしれないからそうなったらまた連れてきてね」と。。。。

 

相変わらず娘はずっと不機嫌でピクリとも笑わず。

途中のスーパーで苺アイスを食べさせる。

食べてる。「おいしー」とはいうけど笑わない…

 ガチャガチャでおこっしーをゲットしても笑わない…
f:id:sadasonam:20170207164838j:image

そして保育園へ再度預ける。

同じクラスの園児たちに囲まれて焦る(汗)

 

その時仕事は午後からにしてもらってたので家へ帰ってしばし休憩しそろそろ向かおうかな~と思ったらなんと保育園から呼び出しが。

 

「38度超えたので迎えに来てください。」との事orz

ものの30分でお迎えになりました。。。。

 

保育園につくと職員室で布団を敷いてくれた状態で寝てた娘。

「横になってものの数十秒で寝ちゃいましたよ」と園長先生。

 

何とかおこし連れ帰ってそこからもほとんど寝ていた娘。

夕方熱を測ると39度越え。
f:id:sadasonam:20170207164944j:image

この辺りで「もしかしてインフルエンザ???」という疑惑が出てきてが、あまりに早いと検査の結果は出ないから病院は翌日連れて行こうかと思ってるうちに旦那氏が車で帰宅してきたので夜の9時に夜間救急へ。

 

そして検査の結果見事にインフルエンザA型でした。

 

いや~今の検査って結果がすぐ出るんですね!そっちにビックリ!

とりあえずタミフルを処方されて後は安静にという事だったので家に帰ってさっそくタミフルを飲ませると一口飲んだだけで拒否反応!!!

 

調べるとタミフルは苦いそうで、多めの水に溶いた事を呪う私でしたorz

 

翌日の夕方には平熱に戻り笑顔もちらちらと見られました。
f:id:sadasonam:20170207165041j:image

しかし保育園はその週いっぱいはお休みすることとなり、私も仕事はお休みとなりました。

 

最初は「こんなに休むなんて・・・・」と思っていたけど、なんか電車通勤でいろいろ余裕も何もなかった私だったので少々ありがたくも思えたり。

しかし翌日には旦那氏もインフルエンザとなり、あまりのんびりという訳にもいかなくなったけど(^^;

 

久しぶりに娘とべったり生活は楽しかったけど、娘は外に出れない事にだんだん嫌気がさしたみたいで最終日辺りはまた不機嫌になってました。。。追いかけっこしたりしたら喜んでくれて一安心。

 

いや、ほんといろいろ大変でした。

昨日の月曜日、久しぶりに登園した娘ははちきれんばかりに友達と走り回っていました。しかもすごい楽しそう。

 

そして昨日は布団に入って数分で爆睡した娘と私でした。

 

そして本日皆体調も普通になり、ようやく一件落着したような気がします。

 

健康ってほんとに素晴らしい。

 

「そやで〜」っておこっしーも仰ってます(笑)
f:id:sadasonam:20170207165132j:image

おたのしみ会

今日は保育園のおたのしみ会でした。

 

1~3歳児は1部、4~5歳児は2部の構成で席もクラスごとに枠が設けられてました。

(クラス内で入る順番は子供たちがくじを引いた順番でした。)

 

そして、プロの方が撮影してくださるという!後日DVDを買うという形になるので我々は動画撮影禁止でした。

写真撮影は1番後ろの決められたスペースのみ可。三脚は禁止。

 

などなど、いろいろな決まりが。

撮影は我々が登園する所から始まっていてちょっとビックリしました(笑)

娘はちゃんと受け答えしてたけど٩(´・ω・`)و

 

整列順に席についたのですが、なんか後ろの立見席の方が全体が見渡せそうなので早々に移動しました。

 

ちなみにわたしが撮影したのはこの写真のみ。

予行練習もプロのカメラマンがとってくれてるし、本番も撮影が入ってるのでまあ来れなかった旦那氏に見せる様に撮影。

娘はちゃんとひよこでしたよ!(笑)

しっかり自分のお名前も言えて、堂々としたものでした。
f:id:sadasonam:20170128130553j:image

 

それにしても3歳児になるとちゃんとした寸劇をやっていて感心しましたです。

間違えたりはしてるだろうけど、みんな楽しんでやってるのが伝わってきてなんだか感動すら覚えました。

娘もこんなのやる日が来るんだろうなあ…泣くんじゃないだろうか...( = =) トオイメ

 

そんな訳でおたのしみ会自体はとても微笑ましくて感動したのですが、一部のお父さんがフラッシュ撮影してるし、勝手に動画撮ってるのには怒りを覚えました。

ビデオ撮影の邪魔!禁止事項をなんでやる!

 何よりもフラッシュなんか子供たちがビックリするだろうがぁ!

 

延髄切りを食らわしたくて食らわしたくて仕方なかったです。

 

でも大体の方々はマナーを守って楽しいおたのしみ会でした。

 

前日の準備の所を撮らせてもらいました。

保育園の先生方も本当にお疲れ様でした!


f:id:sadasonam:20170128131349j:image

 

 

保育園をペイント機能で語ってみたらRPGみたいになった。

こんな寒い日々も娘は基本的に保育園を楽しんで行ってくれているので、それはありがたいし、保育士さん達には感謝の気持ちが大きくて頭が下がらない日々なのですが・・・

 

今回はそんな保育園の思う事をペイント機能のみで描いてみました。

保育士さんたちも母たちもRPGのように日々の経験から成長していくのだと思うのです。

 

さて、保育園はいろんなお知らせが毎日のようにあります。

ちなみに今週末は「おたのしみ会」という、園児たちがいろんなお遊戯や劇や音楽などの出し物をしてくれる会があるのですが・・・

その「おたのしみ会」にかかわる連絡事項が毎日あります。

「衣装を用意してください」

「○○日と○○日は予行練習なので8時半までには必ず来てください」

「父母用の靴袋を○○日までに提出してください」

「衣装はいったんお返しするので当日着せて登園させてください」

等等・・・・

 

それに加えて毎日の連絡事項もあったりします。

(子供の様子やなにかあった時の連絡等等)

 

娘が通っている保育園の場合は所謂交換日記のような「連絡ノート」

f:id:sadasonam:20170125102952p:plain

「連絡ノート」は正直小さいのでそれでは書き切れない事もあるので

基本的に全体的な連絡事項は教室の壁に張り紙で通知されています。

 

が、この張り紙が曲者でして・・・・

 

f:id:sadasonam:20170125105126p:plain

 

ぶっちゃけ言うと朝と晩の送迎時は急いでいる&いろんなもののセッティングがあるので、ランダムに張り出されている張り紙では見落とすことが多々あります。

 

そして担当の保育士さんこう言われます。

f:id:sadasonam:20170125111542p:plain

担当の保育士さんは二人いて、片方の方は真面目なのですが「いっぱいいっぱい」になると困った風にこんな感じで言ってきます。

なんかこんな風に言われるとこちらも申し訳ない感がでてしまい・・・

f:id:sadasonam:20170125101730p:plain

 

となります(汗)

 

もう一人担当保育士さんがいて、こちらの方の方が慣れてる感じですがやはり困った風に言われるのは同じで、なんだかここ毎日上のようなやり取りがあります(^^;

 

こんなに見落としてるの私だけ・・・??と思ってたんですが、今日靴袋を提出したら半数以上のお母さんが未提出だったので皆さんそうなのかな??と思ったり。

 

まあクラスのほとんどが保育園預けるのは初めてだからLEVEL1らしいかなと(汗)

(お兄ちゃんやお姉ちゃんいる人はその辺は慣れてるぽい)

 

通常保育時間外(8:30~16:30)の保育士のお姉さま方はいろんな意味で雑だけど、担当先生のように「いっぱいいっぱい」にもならないし何かしでかしても底抜けに明るく言ってくれるのでありがたいです。

こんな感じ。

f:id:sadasonam:20170125114645p:plain

f:id:sadasonam:20170125115541p:plain

 

まあ時間外の先生の負担は担当保育士さんより少ないからそうできるのかもしれないけれど、経験値からくる余裕もあると思うのです。

 

その最たる極みが園長先生。

f:id:sadasonam:20170125124900p:plain

出会うと大体「今日○○ちゃん(娘の名前)は~~して~~したんですよ~」と教えてくれます。

まだお若いのになんだこの余裕は・・・・

えんちょうせんせい、すげえ、あんたすげえよ・・・・

 

まあ我々はまだまだ経験が必要って事ですね!

※パソコンのペイント機能のみで描いた絵なので見づらくてすいません・・・

 

ご近所外食。

前回も外食の日記でしたが今回も外食の日記です(笑)

 

先週末の土曜日には家から徒歩5分くらいのcafe conversionさんへ。

こちらは分厚いホットケーキが有名なギャラリーカフェです。

本屋も併設しておりまして、ここの女主人さんが毎度娘に優しくしてくれます。

こちらの女主人の新井さんはイラストレーターなんですねえ。

娘さんが今年20歳という事で母親としても大先輩です。

「これなあに?」攻撃の娘を見て「懐かしい、うちもそんな時期があった」とにっこり。

 

cafe conversionさんは昼過ぎに行くといつも満席で入れなかったので、今回は11時過ぎに行きました。12時前に入れば大丈夫っぽいですね。

ちなみに満席でも本屋さんを見ながら待つこともできます。

 

本屋を物色してるうちに注文の品が到着。

娘も席に座ってもらいます。すわり心地よさそうにポーズ。
f:id:sadasonam:20170117155531j:image

小松菜としらすのスパゲティ。

 
f:id:sadasonam:20170117155544j:image

そして今回のお目当て。

ほっとけーきランチプレート。
f:id:sadasonam:20170117155555j:image

分厚い。焼き上がりに15分~20分かかるのも納得。

心なしか娘と取り合いになりました(汗)

 

今までは1品頼んで娘には取り分けていたのですが、娘の食事量も増えてきて取り分けでは追い付かなくなり今回は2品頼みました。

 

結果、少々多いかな~と思ったものの完食。

 

食べている間に雪が降ってきました。

娘もテンションアップになったのでそそくさ退散して外へ向かいました。

雪はすぐやんだけど、しばらく「ゆきーーー!」と大喜びしてました。

 

そして昨日の夕飯は家から徒歩30秒ほどの先週できた淡路島カレーのお店。

店内。出来立てなので綺麗。
f:id:sadasonam:20170117155613j:image

メニュー。潔くカレーのみ。
f:id:sadasonam:20170117155624j:image

ただ、カウンター内に生ビールサーバーがあったのでいずれはドリンクも出しそうです。

辛さは娘と取り分けの為、一番辛くないデフォルトで。

チーズ焼きカレーに保険としてハンバーグトッピング。

スプーンとフォークで遊んでます。


f:id:sadasonam:20170117155701j:image

(保険の意味は後程)

そして到着。


f:id:sadasonam:20170117155638j:image

型どられたごはんにカレーとチーズとフライドオニオン。

キャベツのピクルスがついてきます。

 

娘分を取り分けて自分の分をまず味見すると。。。。

 

意外にピリ辛!

まずい、これでは2歳児の娘は食べられないかも・・・

 

一回水で薄めたものを一口食べさせてみるとやはり舌を出して「からいー」と言ったのでここで保険の登場です。

ハンバーグとカレーのかかっていない部分のごはん、そしてチーズを取って食べさせると嬉しそうに「おいしーーー♪」と食べてました。

 

トッピングなら食べられそうです!

かにのクリームコロッケとか喜びそう!!!

 

トッピング+カレー普通量で二人で満足しました。

 

カレー屋なので男性一人が多くてそのうちの50代のビジネスマン風の男性が娘が大きな声を出すたびにこちらを見てくるので気を使ったのですが・・・

お会計時に娘とレジに向かうとニコーーーっとして「可愛いねえ~~」と話しかけてきてくれました。どうやら子供好きな方だったようです。良かった・・・。

 

そのおじさんと「バイバーイ!」して退店。

退店後もおじさんはニコニコしてました。

いや~安心した。

 

それにしても最近の娘のお話吸収力がすごくてすごくて。

お店でもいろいろお話してくれていました。

大変な面もあるけど、楽しいひと時です。

 

 

アモーレでの結婚記念日

もう前の話になりますが、1月5日は結婚記念日でした。

 

娘が産まれてからはドタバタ&年末年始のゴタゴタでこの2年は何もせず。

今年の結婚記念日で5年目という一応節目なので近所のイタリアンへお祝いに行ってきました。

 

近所がいいかなと思い探して見つけたのです。

 

予約は3日前にメールで。

希望日時と希望のコース、結婚記念日であると告げます。

2時間ほどしてマスターからOKの返事が来ました。

 

当日は出るとき雨模様だったので車で行きました。

駐車場はないのでパーキングへ停めます。

 

マスター一人でやっているので手作り感あふれる店内。


f:id:sadasonam:20170116120127j:image

ルパンが好き?そして巨神兵もいたり。

3000円前後でお願いしたコースは以下の通りです。

 

前菜。


f:id:sadasonam:20170116120158j:image


f:id:sadasonam:20170116120215j:image

え?前菜?ってくらい量が多い。

おもに魚料理と野菜。野菜は特定の農家から仕入れてるそうです。

娘もマグロの生ハムを「おいしーー♡」と言ってました。

 

パン。


f:id:sadasonam:20170116120234j:image

お店の手作り。ほわっほわで美味しい。

 

パスタ。
f:id:sadasonam:20170116120256j:image

豚肉が香辛料聞いてて中華料理的な味わい(八角のような味がしたから)

旦那氏はパスタの湯で加減が最高!!と絶賛してました。

唐辛子が入っていたので水で薄めて娘へ。

こちらも「ちゅるちゅる♡」と言いながら喜んで食べてました。

 

メイン。

肉料理がこちら。
f:id:sadasonam:20170116120325j:image
ゴルゴンゾーラを使ったソースだそうですが、そんなに癖もない感じで食べやすかったです。

 

魚料理がこちら。


f:id:sadasonam:20170116120342j:image
スズキのアクアパッツァ

天然ものという事とかなりのレアでした。

味付けは美味しかったんだけどもう少し火通してほしかったです(^^;

 

この辺りで娘が飽きてしまい旦那氏が外へ連れ出す。

いろいろ気になってる様子。
f:id:sadasonam:20170116121114j:image

マスターが「あらら?どうしました?」と心配してくれました。

 

そして娘と旦那氏が戻ってきたところでデザート登場。


f:id:sadasonam:20170116120423j:image

オルゴールでお祝いしてくれました。

(夜だと希望者にマスターの生演奏があるとかないとか笑)

苺をふんだんに使ったデザートとローマ風ケーキ。

風味も良くて一気に食べてしまいました。

 

しかしコーヒーはいまいち(^^;

紅茶にした方がよかったかも笑

 

デザートを運んでくれた時に写真を撮影してくれました。
f:id:sadasonam:20170116121139j:image

 

 

子供や記念日歓迎!と書いてますが、マスター自身はあまり子供には慣れていない印象。

でも全体的に手作り感満載で良くしていただきました♪

 

支払時にお金が千円足りず近所のコンビニにおろしに行った時も笑顔で対応してくれました。(一万円だと思っていたものが五千円札で大慌てでした。。。)

 

娘がいるとのんびり食事って訳にはいかないのですが、記念日のお祝いができて良かったです。

 

ちなみにうちの父と母は一か月後の2月5日で結婚50周年だそう。

半世紀!!!すげえ!!!