読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然貞奴

2014年に産まれた娘の成長期あれこれです。

お出かけ

昨日は文化の日でお休みでした。

 

文化の日!だからという訳でもないのですが

お誘いを受けお芝居を見に行ってきました。

と言っても本番ではなくてゲネプロです。

ゲネプロ」とは、本番前に音響・照明・スタッフ・役者とも本番と同じに進行してみる事。なので、気持ちとしては本番と何ら変わりありません。

ちなみにその前に「場当たり」という音響、照明と役者の動きを一から合わせていく作業がありますが、ゲネプロはその確認作業でもあります。

 

閑話休題

育児のため、なかなか本番が見に行けず悔しい思いをしている私に以前出演させていただいた劇団から「遊びにおいでー」とうれしいお誘いを受け、娘を連れてゲネプロを見に行ったという訳です♪

しかし!舞台中は暗転もあるし音響も鳴り響くし内容も「おかあさんのいっしょ」のスペシャルコンサートとは違う訳です!

娘が泣いてしまったら速やかに退場しようと心に決めて伺いました。

 

劇場は阿佐ヶ谷なので早めについてランチ。

しかし祝日のお昼時どこも混んでいる。。。。

そんな時に見つけたのがこちら。

赤いトマト。作りは一昔前の喫茶店のよう。

置いてあるものがなんか面白い。
f:id:sadasonam:20161104120148j:image

サインがたくさん
f:id:sadasonam:20161104120205j:image

 

何の情報もなく入りましたが、結果当たりでした!

座るスペースも余裕もあるし、何より店員のお姉さま方(皆さん60代後半~80代くらい?)が娘にとても優しくしてくれたのです。

日替わりの海老ドリアを頼んだのですが、娘と取り分けと伝えると「じゃあ中盛りがいいわね~」とサイズ変更もしてくれたし。

(これがまたちょうどいいサイズでした!)
f:id:sadasonam:20161104120223j:image

 

そんなこんなで差し入れ買ったりプラプラしていて劇場入り。

予想はしておりましたが前段の場当たりが押していたので休憩所で待機しておりました。

 

おやつやみかんもあるのでご機嫌良し♪
f:id:sadasonam:20161104120239j:image

途中で出演者の息子ちゃんも来たので触れ合いも。


f:id:sadasonam:20161104120254j:image


f:id:sadasonam:20161104120304j:image

 

そしてゲネプロ鑑賞へ。

暗転で娘は泣くかな???とドキドキしてましたが大丈夫でした。

 

そして意外や意外、結構じっくり鑑賞してました。

途中おっぱいをねだったり、立ち上がったり、ゴロゴロしたりしてましたが泣く事無く鑑賞終了。

 

終わった後は開演の準備で忙しそうだったので早々に退散。

旦那氏が迎えに来てくれ夕飯を食べ帰りました。

 

昼寝もしてなかったのでかなり眠たそうだったのですが、お風呂と歯磨きをささっと済ませて就寝。

予想はしてましたが芝居の刺激からか夜泣きと朝起きるときも泣いておりました(^^;

※情報整理でこうなるみたい。抱きしめたりトントンすると落ち着いてくれる。

 

さて、肝心のお芝居ですが!

私の想像を超えた壮大なお話になってて楽しめましたよ!

真面目すぎる出演者たちに「もっといいかげんでもいいんやで・・・」と思ったり。

スタッフ・役者さんともに昨日は大変だったと思いますが千秋楽まで無事でありますよう。。。

 

以下詳細となります。

発条ロールシアターのホームページ

 

日曜日までやっておりますのでお時間のある方は是非とも~

よく考えたら2歳児にパンティ泥棒のお話を見せたわけですね笑

 

しかし!芝居を見ると演りたくなりますね。。

子連れだとなかなか機会に恵まれませんが実は五月にママさん女優で集まって芝居をしたのです。

これはまた次の機会にブログで紹介させていただきます。