読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然貞奴

2014年に産まれた娘の成長期あれこれです。

聖の青春

徒然

先ほど年末の帰省のチケット争奪戦をしておりましたが・・・

 

しまかぜ瞬殺!!!でした。

時報を見てえいやっとポチったんですが、すでに満席orz

仕方ないので伊勢志摩ライナーDX席にしましたよ~。

 

まあ東京ー名古屋は問題なく取れたので良しとしよう。

 

さて、昨日はリフレッシュ休暇として有給を使用して映画観てきました。

この世界の片隅に」と迷ったんですが「聖の青春」にしました。

 

数ヶ月前にテレビの番組で村山聖のドキュメンタリーを見て鮮烈な印象を受けたのと、私の大好きな俳優・松山ケンイチさんが出るという事で決めました!!!

f:id:sadasonam:20161130110501j:plain

松山さん、村山聖を演じるうえで25キロ増量したとか。。。

役者魂がすごい。

f:id:sadasonam:20161130110603j:plain

 

観る前に旦那氏から「将棋の基本ルールと対局のルールは押えておけ」と言われていたので電車の中で基本ルールをおさらい。

子供の時に兄とかとやってた記憶があるのですが、意外に難しいのですねえ。見てる分には面白いのですが、将棋をやるのは私は性格的に向かない気がします。

 

見に行ったのはTジョイプリンス品川。


f:id:sadasonam:20161130121945j:image

U-NEXTとのコラボキャンペーンで映画一本分タダ!とやってたのでそれを使用しました。

KINEZO×U-NEXTコラボキャンペーン

※登録にはクレジットカードが必要です。

 

火曜日の昼の時間だからか映画館はガラガラでした。

(おば様率高し!)

開場まで腹ごしらえ。大好きなザザコーヒーとPAULのパンです。

 
f:id:sadasonam:20161130121719j:image

映画の感想ですが・・・・

 

素直に面白かったです。

将棋の基本ルールは知っておいた方がいいと思います。

(詳しく知ると面白いんだろうな~とも思います。)

 

村山聖さんは幼いころから腎ネフローゼという重い病にかかっていて(その為に顔・体が常に浮腫んでいる)、病床で覚えた将棋にのめり込んでいき病を抱えながらも名人を目指していくのですが、同じ時期に活躍した羽生善治さんがいらっしゃいます。

その羽生さんとの交流・ライバル関係も描かれています。

 

舞台となった時代は1994年~1998年。

羽生さんが7冠を達成したニュースやご結婚されたニュースもリアルタイムで見ていたのでなんだか懐かしい感じでした。

90年代って最近のイメージだけど、20年以上前なんですねえ・・・

 

29年の生涯を2時間で描き切るのは難しいと思いますが、それでも分かりやすく彼の生きざまを描いていたのではないかと思います。

 

また村山聖役の松山ケンイチさんも、羽生善治役の東出さんも本人の動きや癖をかなり研究されたのかかなりそっくりでした。

実際の対局の動画を見ても「似てるな~」と感心。

www.youtube.com

 

もともとがドキュメンタリーなので派手さはありませんが、見て損はない映画だと思います。

後、個人的には大阪の街並みが懐かしくて一人にやにやしてました。

 

そして竹下景子さんと北見敏之さん演じる聖の両親もすごく良かったです。

「健康に産んでやれんでごめんねぇ。」辺りで泣いた。

母親なら皆思うよね。

俳優さんも皆着実な演技で浮いてる人は一人もいませんでした。

 

私の中の棋士さんのイメージって「頭良すぎて変わってる人が多い」なのですが、村岡聖さんは無頓着なものの、心優しい好青年かなという印象です。

 

彼が健康だったら恐らくタイトルをいくつも取ってたと思いますが、健康だったら将棋を出会ってないかもしれないし、人生って予測がつかないものです。

少女漫画が好きなのも恋愛に憧れがあったと思うのできっと結婚したらいい旦那さん・お父さんになってたんだろうなと(恵まれない子たちの里親にもなってたそうですし)

 

久しぶりの映画、堪能させていただきました。

一人で楽しんで悪いのでお土産も買いましたよ!

 

旦那氏の土産。

 
f:id:sadasonam:20161130121735j:image

娘の土産。
f:id:sadasonam:20161130121747j:image

 

そして見終わった帰りこの動画を見てさらにジーンとする私でした。

www.youtube.com